ネットショップのターゲットは誰

ネットショップは 誰の為にあるのか?

ネットショップ運営者の為? いえいえ 買い物をしてくれる お客様の為にあるんです。

ネットショップは ネットショップ運営者が 稼ぐ為にあるわけじゃありません。

その事を きちんと理解する事で ネットショップで 成功できる道が見えてくるんですよ。

ネットショップで稼ぐ為には、ネットショップを利用してくれるお客様の事を一番に考える必要があるんです。

ネットショップで成功する為には、ネットショップのお客様! ターゲットを知る事が大切になるんです。

だから ネットショップのお客様 ターゲットについて 考えてみます。

○ネットショップのターゲット(お客様)

まずは、ターゲットの特徴を知る 男性・女性なのか? 年齢は? 収入? 職業? アクセス環境? などなど いろいろな特徴があります。

そして ターゲットの特徴を知り ターゲット(お客様)の事を考えた ネットショップにする必要があります。

ターゲットの特徴によって いろいろな事が考える事が出来ます。

男性・女性・年齢によって ネットショップの雰囲気やデザイン 説明の分の文字のサイズやページの構成などを考える事が出来ると思います。

・例えば

60代をダーゲットにした場合は、文字のサイズは大きく デザインはシンプルにした方が ネットショップが利用し易いと思います。買い物の仕方の説明などのページもあった方が良いかもしれません。

若い女性をターゲットにした場合は、かわいらしく 商品写真を掲載したり、若い女性が共感できる文章で商品紹介をした方が良いと思います。文字は小さくても良いかもしれません。

ターゲットが 男性なら 細かい情報より 簡単明快にわかりやすい説明をしている方が良いかもしれません。

他にも 収入によって 商品の価格帯も変わりますし、職業によっても欲しい商品のラインナップが変わります。アクセス環境によっては、スマートフォン用のページを用意した方が良い場合もあります。

ターゲットを知る事で いろいろな事がわかり そして ネットショップをどうすれば良いのか?が わかるんです。

ターゲット(お客様)の為になる ネットショップ作りが ネットショップで成功する為には とても大切な事になるんです。

その為に ターゲットは誰なのか? を 明確にして そのターゲットに好まれる ネットショップにする必要があるんです。

闇雲に 商品を販売するより 購入してくれる お客様(ターゲット)を知る事が ネットショップ成功への一歩になるんですね。

ページTOPへ

ネット稼ぐban Pickup
ポイントで稼ぐ アンケートで稼ぐ
文章で稼ぐ アフィリエイトで稼ぐ
写真で稼ぐ ブログで稼ぐ
ネットショップで稼ぐ オークションで稼ぐ