節税を知る事は稼ぐのと同様に大切なんです

ネットで頑張って 稼げるようになると 確定申告をして 税金を納める義務があります。

でも 折角 頑張って稼いだお金を 税金で取られるなんて 嫌だって思いますよね。

税金を払わない為に 確定申告をしなければ 良いの? いえいえ 納税は日本国民の義務です。

脱税になってしまいます。法律違反で普通に払う以上の税金を納める羽目になりますし、下手をすれば 逮捕って事にもなるんですね。

だから 確定申告は 必ずしましょう。

確定申告の説明は こちらから → ネットで稼いだお金の税金?!確定申告

ではどうするのか? 脱税ではなく 節税について知る事が大切なんですね。

税金を少しでも 安くする為に 知識を付けて 節税するんです。

基本 税金は、稼いだお金から 必要経費を引いて 控除金額を引いて 所得になります。

控除金額は、家族構成や保険などに基本的に 決まっています。

しかし 扶養控除は、一緒に生活していなくても 親に仕送りなどをしている場合は、扶養控除も受ける事が出来るんですね。

そして 確定申告の必要経費を知る事で 節税も出来るんです。

必要経費とは、稼ぐ為に必要な経費ですが、考え方で いろいろな物が 必要経費に出来るんです。

基本 個人事業主の確定申告で 必要経費を考えていきますね。

当たり前に 経費として考えそうでない 必要経費について考えてみます。

1.自宅で仕事をしている人は、家賃を経費として考えられる。全部は無理ですが 一部を家賃として経費計上する事が出来るんです。

2.個人の携帯電話でも 仕事で使う部分は 必要経費になります。

3.資格取得費用も経費になる。稼ぐ為に 資格の勉強をしたのなら 経費になるんです。運転免許なども稼ぐ為に必要だから取得したのであれば 経費にすることも出来る可能性もあります。

4.旅行も経費になる?! 取材や写真を撮って ネットの仕事に役立てれば 経費になるんです。

5.個人の車も 仕事で使う部分は経費になる。

6.コンサートや劇やジムなどの費用も 福利厚生費や 取材をかなて 経費にする事も出来ます。

いろいろな物が 必要経費として 考える事も出来るんですね。

しかし やり過ぎで 無理な経費計上は ダメですよ。

根拠の無い 経費は認められませんし、常識的な範囲を 逸脱した 必要経費は 認められません。

売上に対して 常識的な 必要経費で 節税をすることも 稼ぐのと同様に 大切な手段だって事です。

そして 大きく稼げている 個人事業主は、社会保険料の一括納付や国民年金基金や倒産防止共済などを 利用することも 節税になりますので そんな事があるんだと 知っておく事も大切だと思います。

ページTOPへ

ネット稼ぐban Pickup
ポイントで稼ぐ アンケートで稼ぐ
文章で稼ぐ アフィリエイトで稼ぐ
写真で稼ぐ ブログで稼ぐ
ネットショップで稼ぐ オークションで稼ぐ