ネットで稼いだお金の税金?!確定申告

ネットで稼げるようになると、確定申告をする必要があります。

お金を稼ぐと 確定申告をして 納税の義務を はたす必要があるんです。

普通に会社に勤めていると 会社の方で 源泉徴収などをしてくれて 税金を支払ってから 給料をもらえるのですが、自分で稼いだら 確定申告をして 自分で 納税しなければならないんです。

○確定申告が必要な収入

仕事をしている会社員などであれば 副業所得が年間20万円を超えると確定申告をする必要があります。

仕事をしていない主婦などであれば 所得が年間38万円を超えると確定申告をする必要があります。

ここで言う所得は、収入-経費=所得の事です。

確定申告以外にも ネットでの収入が増えると 家族の扶養になっている人は、年間所得が130万円を超えると 扶養になれなくなり 年金・健康保険などを 独自にかける必要があります。

確定申告には 白色申告と青色申告があります。

・白色申告は、収入がわかる通帳・領収書・経費がわかる書類などがあれば 帳簿の記載は 必要が無いので簡単に出来ます。収入が年間100万円程度であれば 白色申告で十分だと思います。

・青色申告は、白色申告より少し大変になります。

青色申告する場合は、事前に 税務署に個人事業主などの申請が必要になります。

そして 帳簿を付ける必要があります。

なら 白色申告でいいや!って 思う人もいると思いますが、青色申告は少し大変ですが、メリットがあるんです。

★青色申告のメリット

・青色申告特別控除
65万円もしくは10万円の特別控除があるので、税金が少なくてすむんです。
65万円の特別控除を受けるには、複式簿記という ちょっと難しい帳簿が必要になるんですね。

他にも 退職金などの必要経費が認められていたり、損失を3年繰り越せるなどのメリットもあるんです。

ある程度(年間200万程度) 稼げるようになると 青色申告の方が 良いと思います。

青色申告をする場合は、経理ソフトを利用しないと難しいので、市販のソフトを購入することをオススメします。

所得が増えると税金も増えます。住民税も増えるんです。会社に勤めている方は、住民税は会社が給料から引いて払っているんです。確定申告すると 住民税が上がって 会社に他の収入がある事がわかるんです。

会社に他の収入がある事がわかるのが嫌な方は、確定申告するときに、給与所得以外の住民税の徴収方法の選択の欄で「普通徴収」を選ぶ事で、増えた住民税は、直接 徴収票にて 支払う事ができるんです。

わからない事は、役所や税務署で いろいろ聞くことが出来るので 相談してみるのも良いと思います。

確定申告をしないで 納税しないと 後に 税務署から 追徴税の要求をされて 申告する以上に 税金を支払う事になりますので、稼げるようになると 必ず 確定申告をしましょう。

確定申告の節税方法は こちらから → 節税を知る事は稼ぐのと同様に大切

ページTOPへ

ネット稼ぐban Pickup
ポイントで稼ぐ アンケートで稼ぐ
文章で稼ぐ アフィリエイトで稼ぐ
写真で稼ぐ ブログで稼ぐ
ネットショップで稼ぐ オークションで稼ぐ