サイトのデザインを学ぶ

ネットで稼ぐ為に ホームページ・ブログ・ネットショップなどを作る時に サイトのデザインが必要になります。

サイトの デザインは、多くのサイトが溢れるようになり 重要性が増していると思います。

まだ そこまで サイトが沢山ない時は、情報が多ければ 見た目は ダメでも 集客も出来て 内容もじっくり見てもらえていたのですが、多くのサイトがネット上に溢れかえる 現在 より見やすく 見た感じの良いサイトを選ぶ傾向になって来ているんですね。

あなたも 検索エンジンで 情報を探している時に、見た目で 内容を読まずに 他のサイトに行った事ありませんか?

インターネットの回線も速くなり 同じ時間で 多くのサイトを見る事が出来るので、一瞬でサイトの善し悪しを判断して サイトの滞在時間や サイト内の他のページを見てもらえる確率も 少なくなっているんです。

だから サイトのデザインがあまりにもダメだと サイトの内容を見てもらう前に 他のサイトに行ってしまわれる事が多くなります。

そして 検索エンジンでの集客の為には、文章量や文章力も大切ですが、滞在時間やサイト内の他のページを見てもらう数(PV(ページビュー))なども関係があるんです。

だから 集客を増やす為にも 滞在時間やPVを上げる努力=サイトのデザインを考える必要があるんです。

■サイトデザインについて

サイトデザインには 色・レイアウトなどの基本的な事を学ぶ必要がありますが、プロのデザイナーを目指すわけじゃ無いので、ザックリとサイトデザインについて考えて行きます。

○他のサイトでデザインを学ぶ

人気サイトや 見やすいサイトや わかりやすいサイトや 内容が見たくなるサイトを探して いろいろとデザインを学びましょう。

何で こんなデザインになっているのか? 画像の位置は? リンクの色は? 広告の位置は? 文字の大きさ・種類は? 行間の間隔は? 背景色は? いろいろなサイトを見て なぜそうなっているのか? 疑問をもって 答えを 探しながらデザインを学んでいくことで、デザイン力が付いてくるんです。

○奇抜なデザインはやめとけ

ちょっとデザインをかじりだしたら 個性のある 奇抜なデザインを目指す人がいます。

しかし 奇抜なデザインをすると 好き嫌いが 大きく分かれる事が多くなりますので、デザインだけで 内容を見てもらえない事にもなりかねません。

サイトの方向性などにもよりますが、ネットで稼ぐ為のデザインは、大衆に好まれる一般的なデザインを目指すべきだと思います。

○ラフデザインは手書き

サイトの内容などが ある程度 決まったら、サイトのデザインをすると思います。

最初から パソコンでするより、まずは 紙に 線を引いて 手書きのする方が 自由度も高いし イメージがし易いと思います。

デザインになれてきたら ラフデザインも パソコンでしても良いと思います。

サイトなど デザインの細かい方法論は いろいろありますが、いろいろなサイトを見て 良いサイトの真似をして サイトのデザインを実践する事が 一番の勉強になると思います。

ページTOPへ

ネット稼ぐban Pickup
ポイントで稼ぐ アンケートで稼ぐ
文章で稼ぐ アフィリエイトで稼ぐ
写真で稼ぐ ブログで稼ぐ
ネットショップで稼ぐ オークションで稼ぐ