フリーCMSサイト

CMSとは、コンテンツ管理システムと言われ ホームページを体系的に管理・配信など必要な処理を行うシステムの総称です。

簡単に言うと CMSを設置すると 難しい言語やプログラムなどの必要がなく 誰でも更新できるホームページ・ブログってことです。

そんなCMSが無料で使えるのもあるんです。試してみる価値ありありですね。

■フリーのCMSを紹介します。

baser CMS
国産オープンソース(OSS)!『コーポレートサイトにちょうどいいCMS(コンテンツマネージメントシステム)』。baser CMS(ベーサーシーエムエス)は、CakePHPを利用して開発されたシンプルで高機能なフリー(無料)のCMSです。
コーポレートサイトに最低限必要となるメールフォーム、ブログ、フィードリーダーが標準装備で、無償(無料)で配布しています。
SOY CMS2
オープンソースCMS、SOY CMS2のWebサイトへようこそ。SOY CMS2は様々なWebサイトに組み込める汎用型CMSです。
concrete5
オープンソース・無料化された、WEBサーバーにインストールして使用するホームページ制作・運用ソフトです。
WordPress (ワードプレス)
WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。
セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。
pWebManager
既存のホームページの一部または全部を制限のない自由なデザインのままで、システム上から自動で更新することができる、新しいカタチのオープンソースCMSです。
Drupal(ドルーパル)
プログラム言語PHPで記述されたフリーでオープンソースのモジュラー式フレームワークであり、コンテンツ管理システム(CMS)
Joomla! じゃぱん
Joomla!じゃぱん – オープンソースCMS Joomla!日本語化プロジェクト
XOOPS Cube日本サイト
XOOPS Cubeはコミュニティポータル構築用のオープンソースアプリケーションです。XOOPS Cubeを使うことで、個人ホームページから本格的なコミュニティサイトまで、幅広いジャンルのウェブサイトを手軽に構築することができます。

CMSの設置も そこまで難しくないので チャレンジしてみるのも良いと思います。

個人的には、設置が一番簡単なのが WordPress (ワードプレス) だと思います。