Amazonを利用して稼ぐ

ネットショップの大手 Amazonを利用してネットで稼ぐ事が 出来ます。

ネットショップを運営するの?? いえいえ そうでは 無いんです。

Amazonでは、Amazonマーケットプレイスって サービスがあるんですね。

Amazonマーケットプレイスでは、Amazonにある 商品の中古品を 個人でも簡単に売ることができるんです。

そして Amazonマーケットプレイスでは Amazonが取り扱っている商品を売るので オークションのように 商品写真や商品情報などを用意する必要がないので、とても簡単に 販売の手続が出来るんですね。

だから 必要のなくなった 本やDVDなどを Amazonマーケットプレイスで 売って稼げるって事なんです。

他にも オークションやリサイクルショップなどで Amazonで売れそうな商品をみつけて Amazonマーケットプレイスで 売って稼ぐって方法も可能ですね。

まずは いらない 本やDVDなどを Amazonマーケットプレスで 売ってみて 試してみることをオススメします。

Amazonを利用した事のない人は、Amazonのアカウントを取得する必要があります。

アメリカのAmazonを利用して稼げる!?

そして アメリカのAmazonを利用しても 稼ぐ事が出来るんです。

アメリカのAmazonで 商品を買って日本で売ったり 逆に 日本で買ってアメリカのAmazonで販売して 稼ぐ事が出来るんですね。

日本で安い物が アメリカでは 高い事もありますし、逆に アメリカで安い物が 日本では 高いって物もあるので 稼げるんです。

○アメリカのAmazonで買う

アメリカのAmazonで商品を買う際は、Visa・MasterCard・JCBなどのクレジットカードが必要になります。

海外発送できる商品と出来ない商品がありますので 注意が必要になりますよ。

アメリカのAmazonのサイトは もちろん英語表記です。

英語が苦手な自分には 無理だって 諦めないで!!

翻訳サイトなどで サイトを翻訳したり 購入方法などを 日本語で細かく説明しているサイトもありますので 頑張れば出来ます。

何事も 稼ぐ為には ある程度は 頑張って勉強する必要があるんですよ。

○アメリカのAmazonで売る

アメリカのAmazonで商品を販売する為に 簡単な流れを説明しますね。

まずは アメリカの銀行口座開設です。

アメリカのAmazonで商品を売って稼ぐ為には 商品が売れた時に 代金を受け取れるアメリカの法人用銀行口座が必要になるんです。

アメリカに行くの? いえいえ そのような方の為のサービスがあるんですね。

それが Payoneer(ペイオニア)です。

Payoneer(ペイオニア)は アメリカの法人用銀行口座を貸してくれるサービスなんですね。

Payoneer(ペイオニア)の口座開設には、身分証明書(運転免許証ORパスポート)が必要になります。

Payoneer(ペイオニア)の口座開設を開設したら、アメリカAmazonのアカウントを取得して 商品を出品できる準備をします。

Amazonのサービスを利用する事で 国内で転売して稼ぐ事も出来ますし、海外の輸出入で 稼ぐ事も出来るんですね。

ページTOPへ

ネット稼ぐban Pickup
ポイントで稼ぐ アンケートで稼ぐ
文章で稼ぐ アフィリエイトで稼ぐ
写真で稼ぐ ブログで稼ぐ
ネットショップで稼ぐ オークションで稼ぐ