アフィリエイトで稼げる広告選び

アフィリエイトで稼ぐ為には、サイトに広告を掲載して 広告をクリックしてもらったり 商品やサービスを利用してもらう必要があります。

いくら報酬が高くても 成約型の広告であれば 成約出来ないと 1円も稼げません。

クリック型の広告でも クリックしてもらえる広告じゃ無いと 稼げません。

Google AdSenseのように サイトの内容に沿った 広告を自動で更新してくれるシステムの場合は、広告を選ぶ必要はありませんが、自分で広告を選んでサイトに掲載する場合は、稼ぐ為に 広告選びは 大切になります。

だから アフィリエイトで稼ぐ為に どんな広告を選ぶべきか考えてみますね。

■アフィリエイトで稼げる広告

1.有名(認知度)
聞いた事の無い 企業の商品やサービスを利用したいと思ってもらうのは大変です。
知っている 聞いたことがある 有名な企業の広告であれば、安心して信用される可能性が高くなります。
安心して信用される広告の方が 稼げる可能性が高くなります。
アフィリエイトで 物販するなら 楽天やアマゾンを使った方が 多くの人が知っているので 購入されやすいですよね。
でも 稼ぐ為には とても有名な企業の広告だと 利益率が悪かったりしますので、その事も 考慮する必要があります。

2.広告先のページ
広告をクリックして 商品・サービスページに誘導しても 誘導したページが わかりにくかったり、手続きが大変だと 折角 誘導したお客さんも すぐにページを閉じてしまいます。
商品やサービスによって違いますが、誘導先のページの見た目や わかりやすさなども 広告選びでは とても大切です。

3.広告の魅力
広告は 見た目も大切です。その広告で魅力を感じますか?
見た目で クリックしたく無いような 広告だったら 稼げませんね。
ある程度 広告自体の見た目も大切ですよ。

4.サイトと広告の関連性
サイトの内容と広告の関連性が 全然無いと サイト訪問者は 必要とする情報じゃ無いので 魅力を感じませんよね。
だから サイトと広告の関連性って大切なんです。
気に入った広告があって どうしても 使いたいのなら 広告を掲載するページをどうにか 関連性付けて 広告を紹介しましょう。

5.商品・サービスの有益性
商品やサービスに 有益性があると ページに誘導したお客さんが 商品やサービスを利用する確率が上がります。そうすると 成約率も上がり 稼げますね。

いろいろな 事を考えて 広告を選んでも 稼げない広告って事も あります。

当たり前ですが そんな時は、違う広告に 変えるべきです。

そして 最初は稼げても 稼げなくなる広告もあります。

だから アフィリエイトで稼ぎ続けるには、どの広告が稼げているのかを 把握して 稼げる広告を探し続ける必要があるんですね。

でも アフィリエイトで稼ぎたい一心で サイトの内容を見ないで 広告をクリックしてしまうような場所に 広告を掲載するのは、サイト訪問者の滞在時間が減ったり、PV(訪問者が見たページ数)が減ったりして 検索エンジンでの評価が下がる場合がありますので、最初は 稼げても 継続的に稼げなくなる可能性が高くなるので あまりしない方が良いと思います。

サイト運営は 稼ぐ為にしている人が ほとんどだと思いますが、お客さんの為になる 広告じゃないと アフィリエイトで稼ぎ続ける事は 難しいと思いますよ。

サイト訪問者(お客さん)の為になる 広告を選ぶ事が 一番大切だと思います。

ページTOPへ

ネット稼ぐban Pickup
ポイントで稼ぐ アンケートで稼ぐ
文章で稼ぐ アフィリエイトで稼ぐ
写真で稼ぐ ブログで稼ぐ
ネットショップで稼ぐ オークションで稼ぐ
アフィリエイト
ネットで稼ぐ方法